HOME >> 社員紹介 >> 森下 真衣
社員紹介
社員紹介

森下 真衣

プロフィール

履歴

 
静岡県生まれ
2008年3月
静岡県立大学経営情報学部経営情報学科 卒業
2008年4月
情報システム総研に参加
情報システム総研において、モデル駆動型アジャイル開発を経験。

表彰

2008年 総務省のu-Japan大賞地域活性化部門賞を受賞
「全国少年少女草サッカー大会運営支援システム」
本システムは静岡市で毎年8月に開催される全国少年少女草サッカー大会を包括的に支援するシステムでNPO FINO との共同プロジェクトで開発しました。

毎年夏に静岡清水市で開催されるが主催する全国最大規模のサッカー大会の運営全般を支援するシステムを、静岡県立大学の学生が地元NPO企業の支援を受けて開発。 民産官学の連携による地域情報化・地域人材育成の成功例として評価。
http://www.soumu.go.jp/menu_seisaku/ict/u-japan/new_r_best.html

UMTP Best Modeler of the Year(2013年度)
UMTP L3認定試験の合格者の中で最高得点を獲得した者に授与される『Best Modeler of the Year』を受賞

資格

UTMP L3

メッセージ

大学2年生から学生としては比較的大規模なシステム開発に携わっていました。
この経験を通して私は問題の本質を解決するためのシステム開発に興味を持ち始めました。大学3年生のとき、知人から繁野社長を紹介していただきました。
社長の情報システムへの思いを聞き、こういう人の近くで仕事をしたいと思いました。
そんな出会いがきっかけでこの会社にいることが自分でも驚きです。
現在は、モデル駆動型アジャイル開発や、お客様と一緒にモデリングやユースケース記述などを作成しています。

トップへ
isken
株式会社情報システム総研
〒107-0061
東京都港区北青山2-12-15
G-FRONT AOYAMA 5F
[地図]