HOME >> 支援実績/講演・発表/記事掲載等
支援実績/講演・発表/記事掲載等

分類一覧

ログ検索

過去ログ

支援実績/講演・発表/記事掲載等

『新装版:リファクタリング』7月26日発売

『リファクタリング』が新装版として再出版されました。

『新装版 リファクタリング―既存のコードを安全に改善する―』
出版社: オーム社
発売日: 2014/7/26
ISBN-10: 427405019X
ISBN-13: 978-4274050190

メディア掲載:「これが日本のトップアーキテクト」

日経SYSTEMS 2013年12月号特集「これが日本のトップアーキテクト」で弊社副社長児玉公信が紹介されました。

日経SYSTEMS12月号はこちら

プライバシーマーク取得のお知らせ

ファイル

 株式会社情報システム総研は、2013年11月08日付けで、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)から、「プライバシーマーク」認定を取得いたしましたので、お知らせ致します。

■プライバシーマーク取得概要
・認定年月日: 2013年11月08日
・有効期限 : 2013年11月08日~2015年11月07日
・認証番号 : 10824129(01)
・認定機関 : 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会

 弊社は今後とも、プライバシーマーク認定事業者として、個人情報の重要性を認識し、その適切な管理・運営を徹底してまいります。

記事掲載:情報処理学会学会誌コラム

情報処理学会 学会誌「情報処理」 Vol.53 No,2(2012.2)
『情報教育をめぐって:「苅宿実践」と「近藤実践」の意味すること』(児玉公信)

http://www.ipsj.or.jp/magazine/9faeag0000005al5-att/peta5303.pdf

ホームページを更新しました。

「考えていること」を更新しました。
社員紹介に「森木 洋」「細澤 あゆみ」のプロフィールを掲載いたしました。

概念モデルに関する研究を発表[森下・細澤・児玉]

森下、細澤、児玉が情報処理学会の情報システムと社会環境研究発表会で研究報告を行いました。

■情報処理学会 第118回情報システムと社会環境研究発表会
■タイトル:PBLで開発した情報システムを4年後に自ら評価してやり直す(モデル編)

http://ci.nii.ac.jp/naid/110008694746

「UMLモデリングの本質 第2版」出版致しました

■「UMLモデリングの本質 第2版
  〜良いモデルを作るための知識と実践〜」
■著者:児玉公信
■出版社:日経BP社
■出版日:2011/05/30
■価格:2,520円 (税込)
■ISBN:978-4-8222-8464-0

書籍の情報はこちらをご覧ください。 (http://www.amazon.co.jp/gp/product/4822284646/)

記事掲載:ITpro

児玉が幹事を務める「情報システムの有効性評価手法分科会」の紹介記事がITproに掲載されました。

■ [ITpro] 記者の眼:情報システムの「質」を評価する

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20110418/359527/

IPAが非ウォーターフォール型開発WGの活動報告を発表

 IPA(独立行政法人情報処理推進機構)ソフトウェア・エンジニアリング・センター(SEC)では、ウォーターフォール型開発及び、アジャイル型開発の経験が豊富な実務者、契約に詳しい専門家など、産学官の有識者をメンバーとした「非ウォーターフォール型開発ワーキンググループ」を設置し、これらの課題について検討してきました。
(児玉が技術・スキルPTの委員として参画しました。)

 この度、日本におけるアジャイル型開発に適したモデル契約書案2種を含む、同開発の現状と課題をまとめた報告書を公開しました。

http://sec.ipa.go.jp/reports/20110407.html

記事掲載 企業会計 2011年 6月号

中央経済社 企業会計2011年6月号
MESXにおける生産管理のモデルと原価管理(児玉公信)

http://www.chuokeizai.co.jp/acc/201106/index.html

ページ移動 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8

トップへ
isken
株式会社情報システム総研
〒107-0061
東京都港区北青山2-12-15
G-FRONT AOYAMA 5F
[地図]